マイフォーカーム®通信    

***************************************************************

マイフォーカーム®通信

【 2024.5月 】

  
 【防音・遮音・吸音】 こちら



破砕機防音工事 
【防音・遮音・吸音】 こちら



加工機防音
《機械・設計・製作》こちら 
 画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・
改造・修理◎専用機 ◎省力化機器
 ◎製缶◎搬送装置◎治具◎省人
化対策◎溶接・配管・ダクト
◎ロボット搭載加工機(六軸
・直行)◎受型・治具-FRP
・鋼板製◎各種工事◎構想提案型
・機械設計◎其の他 
★中小企業様の『ものづくり』
のお手伝い。☆創造・開発・提案型
企業です!
☆お客様のご要望を具体化致します。



 
コンベヤー
    
   《耐震シェルター》こちら  


★工場現場・作業場・事務所・その他
耐震ベットこちら

★住宅・事務所・その他
耐震ベット兼シェルター
【製造元】三佳テック(株) ミヨシテック(カ  
公共技術総合センターにて、試験済み
YOUTUBE動画こちら
————————————————–
 ★数年以前から、製作準備しておりましたが、
現在のように地震が多発していますので、
推奨させて頂きました。
SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。

               
 
菜の花畑



優雅に群れ咲き誇る



エッセイ  №46【ツバメの巣と大岡政談】   2003年5月  松岡 徳峰 著 

 
 
一年で最高に気候の良い五月、山野は芽吹き、あらゆる花々が咲き乱れ、
 動物たちの繁殖も盛んである。 
 さまざまに萌える新緑の芽吹き時期も、六月の声を聞く頃には、早すぎさり
 、早々と梅雨入りを感じさせるかのような生暖かめの風、そして、それは草木 
の香りをもはこんでくるのであった。 
 シトシト、シトシトと…、連続で降りしきる雨、あめ、アメ、…。 
 地上のすべての物に、雨がしみこんでいく、こじんまりとした店先に、染め
 付け山水図の火鉢、その上に乗っかった、今ではほとんど使われなくなった檜造
 りのお櫃、中には水が張ってあり、ホテイアオイの水草も生長し、今では貴重
 な数匹のメダカが元気に泳ぎ舞っている、そんな水中のメダカたちもしけるそう
 な。しかし、そう、あなたのお肌にはうるおいが…。
  浅瀬の草むらには、ピーピーと鳴く、よちよち歩きの小さな縫いぐるみのよ
 うなカルガモの雛たち、そして、堤から川の中心に枝をおとす雑木の枝に止
 まり、これ又、チュチュチュと餌のおねだりをしているのは、艶美服をまと
 う前のツバメの雛たち、まだまだくちばしが黄色いです。
 そう言えば、数年前の今頃の季節だったと思いますが、お客さんのお宅を訪
 ねたところ、旧家の玄関のいかにも歴史を感じ取れる、風化によるのであろう
 木目も洗い出された天井板に、リンゴ箱の板ででも作られたのであろう、無骨
 な造りの巣受け台、そこには泥でできたツバメの巣が一つ、中からは、チュ
 チュチュの声が聞こえる、当然土間を見ればツバメのなにがばらばら、しばら
 く鳴き声に聞き入っていると、外からツバメの親が玄関の少し開けられた扉の
 隙間から入り、巣の雛に餌を与えている、こんなところにも生き物の営みがあ
 った。
 「可愛くて良いですね」と家人に声を掛けると、「まあ、昔からずーと来てい
 るから、可愛いですけど、なには土間にたれるし、いつでも玄関の戸を少し開
 けておかないかんしねー。」と言いながらも、日焼けしたしわだらけの顔で、う
 れしそーに語る腰のちょっと曲がったおばあさん。
  どうも、とても几帳面な人では、ツバメに巣をつくってもらえないだろうな
 と思ったりしながら、子供の頃友達の家にもそういえばツバメの巣が有った事
 をふと思い出し、懐かしさをかみしめていたのであった。
 今時、このような、のんびりした、おおらかな気持ちでツバメたちを見守っ
 てあげる、そんな心の余裕のある生き方がしていきたいなあとつくづく思いなが
 ら、 手渡された、「柳の垂れた枝の下を飛ぶツバメの意匠、足下には、金銀の
 象嵌のある、笹葉の下草。」こんな図柄の鍔を手にして、値踏みをしていたの
 であった。 このような季節にこのような意匠の鍔を用いるなど、なかなか
 粋な侍がいたものである。江戸時代と言えば、戦国の時代も遠く、平和な時
 代になっているのか、刀剣が、人殺しの道具から、武士の魂つまりは、武士の
 象徴であり、財産、宝物になっていたようである。
 人殺しの道具と言えば、刀剣でなく、ナイフで小学生が、同級生の子供を殺
 害してしまうというとんでもない事件が発生してしまったのである。
 それも、事故でなく、殺す気で殺したと言う事で、さらにショッキングで悲しい
 話である。
 チャットの中でもめたとか、普段から、殺人暴力ゲーム、映画を好み、自ら
 もそれらの小説も書いていたとの報道。
  つまりは、ゲーム・ムービーの世界がその子供にとってごく普通、つまり、
 暴力・殺人はごく普通におこる行為、そして、又、毎日のように、マスコミで
暴力・殺人が報道されている訳で、ゲーム・ムービー・マスコミの中の行為だと
 言う事と、自分を取り巻く現実とを区別できる思考が出来なくなってしまって
 いるのではないかと思われるのである。
  情報が複雑になってしまっている、そのような複雑な社会情勢の中で、彼ら
 は育っているのである。
  いろんな意味で、ゲーム・ムービー・マスコミその他、表現の自由が認められ
ているが、これらの影響は多大であり、やはり、ある一線で制御すべきではない
 だろうか、その時代、社会情勢に合致した「自由」が本来の姿ではないのか。
 それに、ここにきて、現実に起こっているゲームのような戦争、この戦争も、
 我々の生活・肉親には、一部の人々を除けば直接関係しているわけではない。
 しかし、マスコミなどでは、まるでゲーム・ムービーのごとく報道され、現実
 とゲーム・ムービーとの境界がなくなっているような、錯覚さえしてしまうほ
 どである。
 もう一つ言える事は、私欲のため殺人を犯しても、犯罪者への、あまりにも
 軽い刑のため、よほどの場合をのぞけば、数年で、社会復帰をしている。
 こんな現実、このような事例ばかりが目立つのである。犯罪者は、犯罪を軽く
 考えすぎている、これらをマスコミで報道しているが、これらは犯罪を増加
 させる引き金になってしまっているのではないのか。刑を軽くすることが、文
 明国家、治安国家ではないはずだと思うのだが。
  「御用だ、御用だ…」岡っ引きたちが、ある者は真鍮丸棒で赤い房のついた十
 手を持ち、また、角鋼材製で切れかけのお粗末な綱でできた房のついた十手を持
 った者、また、お代官様はさすが、象嵌入り半ひねり意匠の立派な細工の金具
 のついた、さらに、取ってをねじれば仕込み刃付きの十手、そんないろんな
 十手の輪の中で、義賊、石川五右衛門がお縄になった、悪人から金品を盗り、
 貧しい人々に施した、そんな貧しい人々のために、盗賊をした五右衛門ですら、
 群衆の目前で釜ゆでで処刑されてしまったと言われている。
  また、張り付け、さらし首、火あぶりの刑、吊し首など、河原などで、見せ
 しめの為に、わざと群衆の目前で刑を執行したのである。
  「十両盗ると首が飛ぶ」など、今から比べれば、かなり厳しい刑罰、それに
 よって犯罪を防いでいたのであろう。
  「罪を憎んで、人を憎まず」 と言うことわざがあるが、もはや、このよう
 なことわざは、平成の時代には通用しなくなってしまっているのではないだ
 ろうか、「罪を憎んで、人も憎む」。被害者の事を考えるよりも、加害者の人権、
 社会復帰を主に考えようとしているようにしか思えない、現代の刑法は全く変
 ではないだろうか、そんな気がしてならないのである。
 もう、こうなったら、額に白はちまきをして、「ここで会ったが何年め、我こ
 そは、誰々の遺子、親の敵、尋常に勝負…」このような事をするしかなくなる
 のではなかろうか。このような風景が、あちこちでみられるようになるかもし
 れない、つまり、今の刑法には任せきれなくなっている、自分で敵討ちすると
 いう事しかしようがなくなっている気がしてならない。            
 死刑廃止が叫ばれている昨今、死刑廃止が犯罪多発に影響をしている現状、
 もっと文明国らしく、安心して暮らせる治安国家にしてもらいたいと思いながら、
 古屋解体時にでてきたと言う、明治40年の赤色ゴム印のある、「大岡政談・
 薮原検校」神田伯龍講演、の「手刷り木版挿し絵入り」古本に目を通す、「さ
 すがの大岡裁き、」名奉行 大岡越前守殿にお出まし願わねば、平成日本の治
 安国家は保てないのではないだろうかと思いながら…。   温故知新…。
 【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html
 

   徳 峰
  

お見積もり・お問合せがございましたら、お気軽にお声をお掛けください、お待ちしております。
◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
《SNS・その他》こちら 
《Youtube》
『心の癒し&リラックス』のCH こちら
『開運・金運上昇』のCH こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音
こちら

***************************************************************

マイフォーカーム®通信

【 マイフォーカーム®通信 20242024.4月 】

  
 【防音・遮音・吸音】 こちら



防音衝立
【防音・遮音・吸音】 こちら



防音試験室
《機械・設計・製作》こちら 
 画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・
改造・修理◎専用機 ◎省力化機器
 ◎製缶◎搬送装置◎治具◎省人
化対策◎溶接・配管・ダクト
◎ロボット搭載加工機(六軸
・直行)◎受型・治具-FRP
・鋼板製◎各種工事◎構想提案型
・機械設計◎其の他 
★中小企業様の『ものづくり』
のお手伝い。☆創造・開発・提案型
企業です!
☆お客様のご要望を具体化致します。



 
接着剤塗布装置(3-1)
    
   《耐震シェルター》こちら  


★工場現場・作業場・事務所・その他
耐震ベットこちら

★住宅・事務所・その他
耐震ベット兼シェルター
【製造元】三佳テック(株) ミヨシテック(カ  
公共技術総合センターにて、試験済み
YOUTUBE動画こちら
————————————————–
 ★数年以前から、製作準備しておりましたが、
現在のように地震が多発していますので、
推奨させて頂きました。
SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。

               
 



蝶にラベンダー


大口町 五條川桜並木
 遊覧船 (弊社の近く)
(Yahoo ‼-今春人気投票・東海地区3位・愛知県1位)

エッセイ   №38【五月の新緑と渋滞】  2003年5月  松岡 徳峰 著 

五月の山々は緑一色、大空はスカイブルー、赤、青、桃、金、緑…、色とり
どり、大小のかなり威勢のいい鯉のぼりが、大空で豪泳している。
 子供達の健康、そして、健やかな成長を願っての鯉のぼりである。
花木、草花などが、赤、白、黄、桃、紫、黒、青、緑、そして、それらの系
列の色彩の花々。あるものは、豪快に咲き乱れ、又あるものは、誰に見せるで
もなく、可憐に咲き、あるものは、群団で乱れ咲き、群れることにより豪華さ
をアピール。そんな、自然が一年で最高に美しい季節でもある。
樹木の色彩を改めて見てみると、ただ、グリーン一色と思っていたのだが、
とんでもない、緑でも、白系、黄系、赤系、黒系、それらの混合系、…。
 とても、「緑」と、一口では言い表せない微妙な違い、グラデーション。
人工で近づけようとはするものの、人の力ではなしえない技のように思えるの
です。
そんな花と緑を求め、自然の中にとけ込む旅に出たのでした。
車の排気ガスを出す事に、罪悪感を感ぜずにはいられないような、美しい
自然。
 視界一面、黄と青のツートンカラーの世界に飛び込んでしまったのです。
 菜の花と五月晴れの青、まるで、砂漠と同じようなイメージだったのでした、
ただ、駱駝はいませんが。 青と黄の他、何も無い世界でありました。
そんな、一面を見渡せる高台の場所に、持参のむしろを曳き、さらに、家紋
が鮮やかに染め抜かれた、紺の油単を重ね曳きし、小学生の頃使った事のある
漫画キャラクター付き厚手のアルミ製弁当箱には、卵焼き、はんぺんのウスタ
ーソース焼き、たこ型細工のウインナー、鳥の照り焼きなどを詰め、最後のデザ
ートには、真っ赤に色づいた一寸早い苺と鬼饅頭。
 そして、おもむろに懐から取り出した物は、縮緬古布に巻かれ、竹皮にくる
まれたおにぎり、大自然の中で食するおにぎり、一流料亭やフレンチにも劣ら
ぬランチである、旬の野菜の漬け物もかならず忘れてはいない。
 青いメタリック調で、平ビニールベルトがかかっている楕円型アルミ水筒、
小学生が遠足で良く使っていたなあー水筒には緑茶を入れ。
 新緑より深く、一口含むととろりとした甘み、新茶の香り、そして、ほのか
な苦みがかすかに、口に放り込んだ漬け物とは、この世で他に無いだろうなと
思うほど絶品なる相性、新茶の季節でもあるのです。
 照りのある米、ぱりぱりの海苔、そして、いろいろな食材の具のおにぎり、
旬の漬け物、一杯の新茶、これらの相乗効果、「国民的日本食の原点だ、」そん
な気さえするのです。
 国民的日本食ランチを堪能し、昔、薩摩芋が収穫された時期に、どこの家庭
でも、おやつとして作られた、さいころ芋入り小麦粉蒸し饅頭が、海上がりの
中国古染め付け皿に、一口かじると数十年前の、或るシーンが走馬燈のように、
次々と脳裏に浮かんでくるのでした、関ヶ原の合戦に出陣していた頃の出来事も
…、そんな事はあれせんけども。
 そして、食後はお抹茶といきたいのは、やまやまなれど、一寸お茶がきれてい
たもので、本日は、中国製ブルーウイロウの印判染め付けカップで、食後のコ
ーヒーと致します。
 そう、自然の清水で、ロックなしのアイスコーヒーをフレッシュなしで一杯。
 たとえ、インスタントコーヒーでも、湧き水だから、「うまーい」。
 鼻・耳・眼・口・肌から新鮮な、酸素、清水、快音、森林の気を体内に、感
じ、味わい、日頃のストレスもすっかり取れた、いい気分、リフレッシュ出来た
ところで、心残りではあるが、旅立つのでありました。
 ツートンカラーの世界をとおり抜けると、そこは、渋滞の高速道路であった、
そこは、気持ち的に言えば、まさしく天国から地獄行きへの道路であったのでし
た…。
 入り口を通り抜け、数百メートルで、前車ハザーランプのイエロー点滅、ど
うしたのだろう、又渋滞かー。すかさず、ラジオで道路情報を聞いてみる。
 「次のインターチェンジ手前で、車両火災発生、登り斜線全面通行止め、火
災現場から四キロメートル渋滞、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力を宜
しくお願いいたします」。
 「火災か、大変だなー、明日は我が身、お互いさまだ、しょうがない、のん
びり待つしかないかー」、FMで、ミュージックを聴きながら、車外の新緑風景
をぼんやりと眺めながら、待ったのである。
 三十分過ぎた、さていっこうに動く気配が無いのである、ラジオで道路情報
を聞いてみる。
「次のインターチェンジ手前で、車両火災発生、登り斜線全面通行止め、火
災現場から四キロメートル渋滞、大変ご…。」まだ、ダメか。
 若干、いらついてきた。前後左右全く動きも取れない、車の洪水にはまって
しまったのである。
中には、車外に出て、体操する人、おしゃべりする人、用足しする人、我慢
しきれず、高速道路のガードレールを乗り越え、堤を駆け下り、下の道路脇で
用足しする人、など、大変危険である。
通行止めから、いや、自分が渋滞に巻き込まれてから、一時間、一時間半、
二時間が過ぎ去ったのである、その都度、ラジオで道路情報を聞いてみる。
「次のインターチェンジ手前で、車両火災発生、登り斜線全面通行止め、火
災現場から四キロメートル渋滞、大変ご…。」
おい、「ふざけとんじゃーねえぞー」と思い切り怒鳴ったのである、つまり、
二時間前と全く同じ内容の道路情報をこの二時間半の間、延々とラジオから、
流し続けているのである。
  なぜ、二時間半も経過しているのに、「火災現場から四キロメートル渋滞
なんだ、とっくに、一つ手前のインターチェンジまで完全に渋滞しているのに
きまっとるがやー、」なぜならば、入り口近くでは、ラジオで道路情は聞けな
かったからである。
全くふざけた話であり、高額な通行料を取りながら、怠慢で、何の情報にも
ならない、ふざけた道路情報を延々と流し続ける姿勢。
 高額通行料を取り、通行止めと言う、一つの檻に閉じこめ、飲食も無し、ト
イレも無く、行く事も、戻る事も出来ない、人権を完全に否定し、無視してい
るとしか言えない、こんなふざけた道路が日本の高速道路である。
入牢したことは無いので、定かではないのであるが、映画等で見る牢獄より待
遇が悪い、これが先進国日本の高速道路である。おまけに、通行止め解除、出
口料金所では、ただ事務的に料金を受け取るだけ、混雑しているせいか、「ご
迷惑をお掛けしました、」どころか、「有り難う」の言葉さえ全くない。「おま
えらー、どうゆう教育をされとるんだー」と思わず、怒鳴り掛けたのである。
一寸、エスカレートしてしまいましたので、緑の風景なんぞをちょいと見て、
冷静になりますです。
 さて、「 牢獄より待遇が悪い、先進国日本の高速道路」をどうすれば良いか、
事故などで完全通行止め、これ仕方のないことで、これによる通行止めの対
策をどうするのか…。
 緊急排出出口をインターチェンジ間の中間あたりに設置し、一定の渋滞時に
その緊急出口から下の普通道路へ排出する、当然、指導にて逆走して戻らせる、
但し、希望者のみ、返金無し、こんな事考えてみてもらいたいのです。
 正確な情報をこまめに伝える、これは簡単すぐできる、これ常識問題外。
 トイレの件、これがくせものですが、市販の使い捨てのものがあるようですが、
現実、車内で用足しというのは、一人だけでも、かなりの抵抗があり、いやな
ものです、そこで、車搭載の移動トイレを左端の通行帯を順次移動しながら利
用してもらう、私設で許可制屋台式でもいいのでは。
「このくらいの事はできないのかなー」と思うのでありますよ。税金で国
民の為に作られた高速道路、人権無視で高額の通行料金を取るだけでなく、納
得できるサービスを期待するのであります。
頭の中は、かっと燃えて真赤っか、目前に広がるは、新緑と言う精神安定剤、
とにかくこのへんで休憩、燃え上がり、焼けこげそうな脳に森林の新鮮な酸素
を送り込むことにします。
 車のキーを手のひらで握りしめ車外に、そして深呼吸、毎日肌身離さず持ち
歩いているキーホルダーとしての鐔を、ふと眺め、この時代旅も大変だったろ
うけれど、のんびりとし、心の安まる旅だったのではないだろうか…。
 ふと、足下の色とりどりに咲き乱れる草花を見つめながら、そう思うのであ
りました。
徳  峰
【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html
  


  


お見積もり・お問合せがございましたら、お気軽にお声をお掛けください、お待ちしております。
◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
《SNS・その他》こちら 
《Youtube》
『心の癒し&リラックス』のCH こちら
『開運・金運上昇』のCH こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音
こちら

**********************************************************************

マイフォーカーム®通信

【 マイフォーカーム®通信 2024.3月 】

  
 【防音・遮音・吸音】 こちら



油圧機器 防音ボックス00220dB 低減【防音】
【防音・遮音・吸音】 こちら


プレス防音工事
《機械・設計・製作》こちら  画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・改造・
修理◎専用機 ◎省力化機器 ◎製缶
◎搬送装置◎治具◎省人化対策◎溶接
・配管・ダクト◎ロボット搭載加工機
(六軸・直行)◎受型・治具-FRP・鋼
板製◎各種工事◎構想提案型・機械設
計◎其の他
 ★中小企業様の『ものづくり』のお手
伝い。☆創造・開発・提案型企業です!
☆お客様のご要望を具体化致します。
 
洗浄・検査室・搬送コンベアー装置
    
   《耐震シェルター》こちら  


★工場現場・作業場・事務所・その他
耐震ベットこちら

★住宅・事務所・その他
耐震ベット兼シェルター
【製造元】三佳テック(株) ミヨシテック(カ  
公共技術総合センターにて、試験済み
YOUTUBE動画こちら
————————————————–
 ★数年以前から、製作準備しておりましたが、
現在のように地震が多発していますので、
推奨させて頂きました。
SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。

               
 

桜にめじろ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cherry-blossoms-301250_1280-680x1024.jpg

城と桜

エッセイ     №37    【 桜花と戦国合戦】
  
旅ゆけばー、尾張の国は、金の鯱、ここは名高い桜の名所、京の 都じゃな
いけれど、中を貫く、五条の川よ…。
 春、爛漫の桜につづく、れんげの花の桃色づくし、歌に踊りに、にぎやかに…。
 と気分良く、浪花節調で。
 さくら、さくら…、普段、歌など歌ったことの無い人でも、思わず、つい、
知らず、知らず、心の内から口ずさんでしまう、桜花の力は偉大である、そん
な気がする華やかな桜の季節である。
  そんな一年で最高に良い時期、堤の雑草の上に、「ござ」を曳きつめ、世間
並に、お花見と洒落こんだのである。
 小石が顔を出し、雑草にまじり、菜花がちらり。お陽さんと、どこか花の香
のする暖かなそよ風、そんな、中洲に裸足で入川、一寸まだ冷たい川の水。
 水草、川藻の陰に、小魚たちが群れ、あるいは、春の水に酔ったのか、居眠
りちゅう、よそ者の入川て゛、あわてふためいて逃げる小魚が愛らしい。
  そんな川面にいつしか、ちらり、ちらり、と桜の花びらが浮き流れていく様
は、いっぷくの絵のようである。
   「おっと、っと …」、と足下が小石のせいか、あるいは、さっきから、春
香の川水に冷やした冷酒を、連れと共に相当味わった為か、ふらついて。
 古唐津のぐい呑みて゛甘口の冷酒を、桜花香りとともに、ぐいぐいと。
 中国明時代の花草文呉須赤絵大鉢には、八丁味噌と山椒が香ばしい、炭火で
焼いた豆腐田楽、黄金色した菜の花が、飾りにあしらってある。
 豆腐田楽の山椒と味噌の香ばしい香り、味に思わず、また、ぐいぐいと。
 初期伊万里貝合文小皿には、春山菜の煮付けの盛り合わせが似合う。
  こんな春香漂う、穏やかな時を満喫していると…、対岸で、人々のざわめき
が段々近づいてくるのであった、「なんか有ったのかな…、」ざわめきが、段々
大きくなり、叫び声とも、わめき声とも聞こえるのであった。
  対岸奥の雑木林の中から数十人、数百人の鎧姿の侍達、刀、槍などを手にし、
戦っているのである。立派な鎧に身を固めた若武者、金色に輝く龍の顔をした
馬面に、馬鎧、そして、金箔蒔絵が素晴らしい鞍にまたがり、真紅のヤクの毛、
紫の房付き采配を手にした若武者、「敵は山頂、いざ、出陣」。
  その采配に一同の足軽侍達の雄叫びが腑にしみるようであった。
  山頂付近の一角を陣取っているのは、家紋入りの白幕で、囲われた敵陣地の
ようである。
 何本もの陣旗が風にたなびいている、赤い紙巻きスライド式遠メガネを覗く
と、かなり倍率は低いが、陣地内の中央に、敵陣大将らしき武将、立派な鎧に
身を固め、手には軍配を握りしめ、鹿革の掛け物をした椅子にどっかりと、他
の武将達と軍議だろうか。
  遠方山頂には異様な煙、狼煙のようだ、戦国合戦を目前にしているのである。
ああ、きっと映画かドラマの撮影の風景だろう、「それにしては、リアリティー
があるなー」。おっとと……、足下に槍が突き刺さったのである、「一寸、危な
いなー。」黒塗りで、螺鈿細工が豪華な槍ではあるが。                 
 「いやー、」と言う叫び声とともに、いきなり、足軽風の侍達が、目前で立
ち回りをしたのである、そして、一人が斬られたのであった。「おー、うまい
」あまりのリアルさに、思わずのかけ声。血糊と言い、斬られ方と言い、「うま
いなー、」。
 たいへんだー、「本当に死んでるぞ。」の声に、「えっええ…、本当に死んで
る…、そんな馬鹿な…、戦争なんて…」。
   そんな「馬鹿な…、戦争」が、中東では、現実に真っ最中なのである。テレ
ビ画面で見るニュース報道では、「おっ、すごい…、」。ほとんど、映画の世界
としかとれないような、そして、ほとんど他人事としか受け止められないよう
な報道、リアルさが全く無いと言えるのではないだろうか。
 「 悲惨、むごたらしさ、悲痛、残虐、非合理、…」の映像、報道などが、ほ
とんど省略され無かったと言ってよいのではないだろうか。
 だから、マスコミの報道を見ていると、ほとんど、「他人ごと、テレビ画面
の中だけの事件」、つまり、映画、あるいはドラマ程度の感覚でとらえている
人々がかなり多くいるのではないのだろうか。
 「倫理の問題で、あまり悲惨な映像は避けた。」との報道、マスコミ関係者
のコメントが紹介されていたようであるが、とんでもない間違いではないかと
思うのである。
「 悲惨、悲痛、残虐、非合理、むごたらしさ、…」の現実の映像、報道を正
確にする事によって、世界が軍国主義に傾いている気配が有る現状、視聴者に
そして、特に、将来を委ねる若者達に、戦争の悲惨さ、反戦を訴えるべきでは
ないだろうか。
 又、テロなのか…、アジア大陸での新種肺炎が、世界に爆発的に感染状態、
それも対応手段、薬も無いと言う非常事態。
  「エイズ、狂牛病、新種肺炎」この化学と科学の進歩した時代、対応手段も
ない状態、これら病気、ウイルスと二十一世紀の全人類の英知をもってして、
戦いをすべきではないだろうか。
  目前で斬られた足軽風の侍の顔を見て、びっくり…、そこには友人の顔があ
ったのである。  何とか、助けねばと思い、必死に「おーい、大丈夫か、しっか
りしろ…」と、しきりに声を掛ける、その声に、我にかえった。その死んだは
ずの友人が、私を起こそうとして声を掛けていたのであった。そういえば、花
見の口当たりのいい冷酒をぐいぐいと呑んだせいで、桜花と空の青のコントラ
ストの美しさをみているうちに、堤で寝入ってしまったようであった。
 そうか、戦国の戦いは、夢の中の出来事だったのか、現実でなくて良かった。
 しかし、もっと悲惨な戦争が、今こうして花見をしているこの現在に、起こ
っているのだなと思うと、大変悲しい事である。
 宇宙へロケットを飛ばす時代に、こんな小さな星、地球の上で、同じ人類同
士で殺しあうという戦争が有るなんて、考えられないのではないだろうか。他
の解決方法をとるべきであると思うのである。  
  堤から畦道への途中に祀られている、風化は見られるものゝ、鎌倉あたり
の作か、穏やかなお顔の野仏に、戦争の無い平和な時代が訪れる事を心から願
うのであった。
                     徳 峰
 
 
 
【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html

◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
《SNS・その他》こちら 
《Youtube》
『心の癒し&リラックス』のCH こちら
『開運・金運上昇』のCH こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音
こちら

*******************************

マイフォーカーム®通信

【 マイフォーカーム®通信 2024.2月 】

   【防音・遮音・吸音】 こちら
★News ★新製品 画像 ☞
『リーズナブルパネル』PAT.P
厚さは薄いが効果は抜群
《吸音+遮音》
【品番133】MY4C-SS23ST12ALP
サイズ 900×1800×14.8t (mm)・自由設計可
試験騒音源 102.6dB 
★低減効果4000Hz–36.8dB

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9864-1-768x1024.jpg
品番 133 MY4C-SS23ST12ALP
《機械・設計・製作》こちら  画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・改造・
修理◎専用機 ◎省力化機器 ◎製缶
◎搬送装置◎治具◎省人化対策◎溶接
・配管・ダクト◎ロボット搭載加工機
(六軸・直行)◎受型・治具-FRP・鋼
板製◎各種工事◎構想提案型・機械設
計◎其の他
 ★中小企業様の『ものづくり』のお手
伝い。☆創造・開発・提案型企業です!
☆お客様のご要望を具体化致します。
     
ワーク自動搬入出バッファー装置
《耐震ベットこちら   画像 ☞
《耐震シェルター》こちら  
★地震から、命を守ります。
【耐震ベッド兼シェルター】
<品名> MAMORU No1
『圧縮試験』耐圧荷重14ton
公共技術総合センターにて、試験済み(下記に成績表)
あり。実用新案登録済 第3232784号 
【製造元】三佳テック(株) ミヨシテック(カ  
YOUTUBE動画こちら  組み立て式です。
————————————————–
 ★数年以前から、製作準備しておりましたが、現在の
ように地震が多発していますので、推奨させて頂きました。

耐震ベット兼シェルター
SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。

               
 鶯


紅梅
★エッセイ    №45【お雛さん】   徳峰 著作
二月も下旬になると、朝晩はまだ冷え込むものの、日中はお天気さえ良ければ ポカポカ陽気の小春日和。
  「だいぶ暖かなったけど、風は、こ寒いなも…、暖かなったり、寒かったり だで、風邪をひきゃーすなよー。」とは近所の今時の元気なお年寄り。
    「灯りをつけましょ、ぼんぼりにー、ちゃかちゃんちゃんちゃん…。」どこ からか聞こえてくるのは雛祭りの歌、なーんだ、雛人形の宣伝CAR。
   そうか、そんな季節がきたんだなー、そういえば、早朝散歩のとき、土手に 米粒位のピンク、ブルーの草花が咲いているのを発見したのでした。つい最近 まで、土手が霜で真っ白に凍てついていたはずなのに、知らぬまに草花が開花 する時期になっていたのであった、なにか心が暖かく感じるのであった。
   女児が健やかに育ち幸福になれますようにと、心から祈り、御雛人形をお祀 りし、願うのである、そんな切なる心が通ったお雛様なのである。
   弊社店先にも、年中、女性のお客様のご多幸をお祈りすべく 数点の御雛様が お祀りしてあるのです。「えっ、ただ売れないだけじゃーないのって…、」それ を言っちゃーおしまいよ…」。
   そんな事はございませんですよ。1組は初だしの大正時代の陶雛内裏雛人形、 一部欠け込みは有りますか゛独特なお顔立ち、時代を反映している素朴な一品です。
  もう1組の雛人形は、多少埃を被ったガラスショーケースの背面から、お客様 をお守りするかのように店内を見守っている、明治時代の押し雛、1面は内裏雛、 冠が取れかけてはいますが、もう一面は五人囃子、楽器又は、部品の欠落が若干 ありますが、時代の味がある雛人形です、虫食いも少なく、娘さんの幸せを願い、大切に保管され、受け継がれてきたのでしょう。
 子供の健やかな成長を願う、親が子供を大切に思い育ててきた、子供に対す る愛情が品物から、「じんじん」と伝わってくるわけです。
  それに比べ、昨今、「幼児虐待」それも実の親の犯罪と言う、子を守るのなら、 自らの命を賭ける動物界では絶対あり得ないと思われるような、そう、畜生以下 の行為ではないかとも思えるのである、なぜこのような事件が多々発生するのだ ろうか。
 出産時には、「子供の健やかな成長を願う、子供を大切に育てる思い、子 供に対する愛情」が、すべての親には有ったはずである、それがなぜ、「幼児 虐待」にまで発展してしまうのであろうか。
 赤ん坊の育て方、幼児の扱いが分からない、どのように子供に接したらいい のかが解らない、又、自己中心の甘えから子供が煩わしくなった、泣きやま ないから、可愛く無くなった、「おい、おい、ペットじゃあないぞー」。
 これらが、だんだんとエスカレートして、虐待になっていったとか、よく当事 者の親の悩み、理由が報道されている訳です。
 身体は大人でも、中身はまだ子供。ではどうしたら未然に防げるのでしょう か、考えなくては。
  「赤ん坊の育て方、幼児の扱いが分からない、どのように子供に接したら いいのかが分からない」これは想像するに、その親が育った環境、その両親 に問題が有ると考えられるのではないだろうか。
  つまり、一部の人々ではあろうが、高度成長期のなか、生活をエンジョイす るため、夫婦共稼ぎ、こどもは鍵っ子、多忙の為、まともに親の愛情を貰っ た事のない、また、少子化で甘やかされて育てられ、自分中心のわがままな 子供達、自分が今度は子供の親になってしまったことはよいが、どう接した ら良いのか、どう扱ったら良いのかが解らない。
 まるで、人間に育てられ、すり込みが無いため、子育てが出来ない手乗 り文鳥の育児と似てはいないだろうか。
  とくに核家族化し、聞こうにも聞く人すら身近にいない、次第に精神的に 追いつめられ、ノイローゼぎみとなり、犯行に及ぶという事態。
 周りの人々の見守り、そして、大切なことは、相談出来る仲間、そして、も っとも大切なことは、結婚前後の年齢に、育児等の社会勉強をする機会、場 所をもうける必要が有るのではないだろうか。
 「道徳」の欠落したこの世の中、シングルマザー・離婚が別に特別でも無く、ごく普通になってきている昨今、このあたりから、なにかが変になってきているのではないであろうか、と、まあこんなふうに思うのですが。
   雛人形の前で、子供の健やかな成長を願い、子供を大切に思い育てる、子供への愛情は、どんな親でも初めは持っていたはずである。
 明治時代の押し雛達は、いろんな世代の子育てを見てきたが、昨今では、 かなり嘆いているのではないかと、内裏雛の髪が薄くなっているのを見 ると、思うのであります…、「あっ、違った」虫食いのせいでした。
 今昔の雛人形を飾り付けた前で、娘が李朝雨漏り徳利で、ほんのり と甘みのある白酒を、とろとろ古唐津のぐい飲みについでくれる、 一口含むと、口の中に広がる甘みとこく、そして旨味。
 ふと見れば、雛壇に紅白緑の三色三段に重なった菱餅が古伊万里染め付 け中皿にお供えしてある、今では、菱形の三色ケーキか寿司となってし まっているが、やはり、菱餅が一番似合うと思うのである。
 朱塗蒔絵の碗には、一寸大粒の蛤と菜花の蕾の鮮明な緑が器と彩 りも良い吸い物にされている、元禄赤絵の大皿に盛りつけられたちら し寿司、家族でいただく雛祭りの夕餉、いつまでも娘の成長と幸せを 祈っていきたいものである。
   そして、すべての家庭で、幼児虐待、家庭内暴力など無い平和で幸 せな家庭になるよう、雛壇のまえで、ただ祈るのであった。
 【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html

◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
《SNS・その他》こちら 
《Youtube》
『心の癒し&リラックス』のCH こちら
『開運・金運上昇』のCH こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音
こちら

****************************************

マイフォーカーム®通信

【 マイフォーカーム2024.1月 】

   
謹んで新年のお慶び申し上げます
毎々格別なお引き立てに預かり
厚く御礼申し上げます
皆様のご期待に応えるべく本年
も精進してまいる所存です
変わらぬご愛顧の程よろしく
お願い申し上げますと共に、
皆様のご繁栄とご多幸を心より
お祈り申し上げます。
2024年元旦 三佳テック(株)
    代表取締役 松岡徳雄

※弊社は、年賀状を控えさせて
頂いております。 今後とも変
わらぬご厚誼の程  お願い申し
上げます。

2024年元旦

【防音・遮音・吸音 ☝画像 
★新製品『フレームレス パネル』
 PAT.P 
★パネルだけで(フレーム不要)組立
てられます。
★衝立(平行・直角)にもできます
(別途脚有り)。
品番115 MY4C-LW150FL・R  
品番116 MY4C-LW150PFL・R  
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_9865-768x1024.jpg

【防音・遮音・吸音】 
画像☝ ★新製品 《吸音+遮音》 
『リーズナブルパネル』PAT.P
厚さは薄いが効果は抜群
【品番133】MY4C-SS23ST12ALP
サイズ 900×1800×14.8t (mm)
 ※屋内用 (屋外使用不可)です。
《機械・設計・製作》画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・
改造・修理◎専用機 ◎省力化機
器 ◎製缶◎搬送装置◎治具◎省
人化対策◎溶接・配管・ダクト◎
ロボット搭載加工機(六軸・直行)
◎受型・治具-FRP・鋼板製◎各種
工事◎構想提案型・機械設計◎
其の他
 ★中小企業様の『ものづくり』の
お手伝い。☆創造・開発・提案型企
業です! ☆お客様のご要望を具体
化致します。
 

【プレス・反転機・挿入機】

SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。

「尾張野骨董蔵出し」NO 2089-73 羽子板 押絵・火消の図_画像1
  羽子板(押絵) 歌舞伎図

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8749.jpg
2024年新年 富士山
★エッセイ  №17 【新世紀元年の正月を大黒、恵比寿とともに】   徳峰 著作
新世紀元年の正月を、頭に頭巾をかぶり、手には打ち出の小槌をもち、大きな袋を背負い、米俵の上に立つ大黒天と右手に釣り竿を持ち、左手に釣りあげた鯛を抱えた恵比寿とともに迎え、祝ったのであります。
二十一世紀の元年である。百年の計は元年にありとか…。 李朝後期の染付龍文壺に松竹梅とセンリョウを活け、絵唐津小鉢に福寿草を二、三本植え、馬の鐙(あぶみ)に乗せ、染付龍文壺と一緒に床へ、正月を彩り飾っています。
センリョウの真っ赤に色付いた実が、染付のコバルトブルー、白磁のホワイトとのコントラストが絶妙にグー。
鐙に咲く黄金の小花、福寿草。春恋しと可憐に咲く、あるものは、春待ちどおしいと体いっぱいに膨らみ、じっと待ち、耐えているのがいじらしくさえ見えるのである。
そんな正月三日の深夜零時を少しすぎた頃、三日恵比寿の初詣に防寒具に身を包み家族で出かけるのが、近頃の正月行事となっているのです。早々に神社へ出向くと、すでに大勢の人々で、にぎわっており、境内の広場では、炎と火の粉とが天高く仰ぐがごとく舞いあがり、あたかも好景気を示唆するがごとく、勢いよく燃え上がるのであった。早速、わらに吊り下げた鯛の供え物をそれぞれ手にして、恵比寿、大黒天に参拝するのでありました。 二十一世紀、日本の好景気と商売繁盛をお祈りしたのでした。お札と、縁起物で実物大の「福箕」を受け早々に帰宅、神前に祈り祀ったのでありました。 さて、七福神である大黒天とは、古くは戦闘神であり、剣を横たえて持った特異像容であったが、中世以降宝袋を背負い、円満な顔たちの福徳神となった。厨房に祀られたのは、インドの影響といわれている。恵比寿様は、神話の事代
主神と同一視、又は、海から漂着した神とも言われている。商売繁盛の福神として、漁村では、漁の保護神として尊ばれている。
三日恵比寿の初参り後、まだ日の出前の、まどろみのなか、どこかで見覚えのある、身の丈二メートル位もある大黒、恵比寿様の、『お迎え』の申し入れに、何の抵抗もなく、いっしょに同行することになった。
なぜか、無意識のうちに、羽織、袴姿になっているのも気がつかず、付いて行った先はというと、毘沙門天、弁財天女、福禄寿、寿老人、布袋和尚、つまり、神々の時空、異次元空間、この世とは思えない異世界であった。そこで見
せられた二十一世紀この世の光景…。
 目の前を、現実とも、映像とも判断がつかないまま、次々とめまぐるしく、そして、モノクロで、あるいは、フルカラーで、時間と空間が判然とせぬままに。佳き事、悪しき出来事、心痛む事件、人々の嬉涙と悲痛な涙、そして、なにげない日常の出来事に喜び、そして人々と共に涙している者達がいた。
二十一世紀の元年、初夢は骨董市で落札した、身の丈わずか十センチ程度の黒くすすけた、半ば風化した古木像ではあるけれど、人々に福徳を与え、幸福を願い、商売繁盛の知恵を授け、世界の平和を数世紀にわたって見守ってきたであろう、大黒、恵比寿像のお導きであったのである…。
前世紀では、未だ終結せぬ戦争、今世紀中には地球上から「戦争」と言う文字が忘れ去られてほしいものである。
自然災害も根絶とはいかないにせよ、科学の力をもってして、最小限の被害にくい止められるよう全勢力をつぎ込む事が肝要と言えるのではないでしょうか。なぜなら、従来は、戦争のための新兵器開発の効果が、その応用として人類に貢献されると言う、皮肉な現状であったのである。二十一世紀は、決して戦争の為でなくて、世界人類共存の為に、科学力の向上、また、全勢力を尽くすべきものであると考えられるのです。 今こうして、根来角切折敷の上に瀬戸の石皿、盛りつけられた数々のおせちに舌づつみし。日の出鶴文様の朱塗蒔絵腕で、この地方特有の醤油仕立て、角餅に餅菜だけのあっさり雑煮を味わい、二十一世紀元年の正月を祝うことのできる幸福をかみしめるのである。 世界中で、佳き事、人々の嬉涙だけを分かち合える世紀になってほいものだと、身の丈十センチあまりの大黒、恵比寿像に心から祈るものである。
【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html
徳 峰
【二行の風物詩…正月の遊び】
正月の子供たちの遊び、凧揚げ、羽根つき、独楽回し、そんな遊びは
  二十世紀の遺物になってしまいそう、伝統文化は二十一世紀も。

  ( 松岡徳雄著作  筆名–徳 峰 )

◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
★《SNS・その他》こちら 
★《Youtube 徳峰作》
『心の癒し&リラックス』のチャンネル こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音こちら

****************************************

マイフォーカーム®通信

【 マイフォーカーム®通信 2023.12月 】

   【防音・遮音・吸音】
      ★新製品 画像 ☞
『壁貼り付けパネル』 PAT.P 
究極の優秀防音《吸音+遮音》 
裏面の両面テープ及び接着剤で貼付けるだけ。
品番118 MY4C-LW150GCBS3 サイズ 
910×605×28t (mm) 4.3Kg (LW150-25t仕様) 防炎・不燃
品番 123MY4C-CF25GCBS3 サイズ
1000×500×28t (mm) 2.8Kg(CF-25t仕様) 防炎・難燃
 


画像は、品番 123 MY4C-CF25GCBS3
    【防音・遮音・吸音 
  ☜ 画像 ★新製品
『フレームレス パネル』 PAT.P 
★パネルだけで(フレーム不要)組み立てられます。
★衝立(平行・直角)にもできます(別途脚有り)。
品番115 MY4C-LW150FL・R   1000×2000×52.5t 50Kg/枚
品番116 MY4C-LW150PFL・R   1000×2000×53.3t 50Kg/枚
《機械・設計・製作》  画像 ☞
《業務内容》◎機械-設計・製作・改造・
修理◎専用機 ◎省力化機器 ◎製缶
◎搬送装置◎治具◎省人化対策◎溶接
・配管・ダクト◎ロボット搭載加工機
(六軸・直行)◎受型・治具-FRP・鋼
板製◎各種工事◎構想提案型・機械設
計◎其の他
 ★中小企業様の『ものづくり』のお手
伝い。☆創造・開発・提案型企業です!
☆お客様のご要望を具体化致します。
 
接着剤塗布装置

SDGS
★日々、『防音パネル』の探究開発と研鑽。



メリークリスマス



大晦日
★エッセイ  №7 『赤い筒…遠眼鏡(とおめがね)』   徳峰 著作
赤い紙巻きであろうと思われる遠眼鏡、つまり今風にいえば望遠鏡である。四段式の伸縮自在の「赤と黒」の洒落たデザインである。この遠眼鏡、作りはあまり上手とはいえないが、おそらくは江戸時代の作であり、当時としては、最新型の武士・町人のグッズとして、すごくナウイものであったに違いない、そんな雰囲気と魅力はもっている。
今風にいうとノートパソコンを所持していると言ったところだろうか?いや、もっと優れものだったに違いない…。さてと、それはおいといて、この遠眼鏡を使った人が殿様ならば、天守閣から城下町の人々の暮らしを見守ってくれていたのだろうか?。あるいは、城下町へのお忍びの下見をしたのかも…?。
 また、商家の旦那であれば、船荷を心配して海上の船を見守っていたのだろうと思われる。なかには、遠眼鏡で国の将来を模索し、何かをつかもうと必死になってのぞき込む武士たちもいたのではないだろうか?…………。さて、今時ならば、将来がどのように変化していくか、いち早く見ることのできる遠眼鏡が是非一台は、なにをさておきほしいものである…。うん、うん。 そんな夢のようなことを言っていてもしようがないから、みんなで「レンコン」や「ちくわ」でもたくさん食べて未来を見ましょう!………ん~。冗談はさておき、今日現在はどうか、戦後最長の不景気の中、まるで、真っ暗な長い先のかすんで不透明なトンネルのなかを手探りで必死に抜け出そうともがいている日本
経済、先の見える遠眼鏡がほしいと思われる経営者方ばかりではないでしょうか。夜空に開く花火のような日本経済になりますように……。祈御繁栄。徳 峰
【参考画像】http://www.jm-art.co.jp/TOKUHO/TOKUHOhp/sankogamen.html

◎防音◎機械防音◎設備防音◎工場防音
Machine soundproofing, equipment soundproofing, factory soundproofing, soundproofing
《商標登録》   MY4CALM® マイフォーカーム ®』
This image has an empty alt attribute; its file name is miyoshi_q-2.gif
【機械防音 検索】【設備防音 検索】【工場防音 検索】 
【 実用新案登録 】アルミ軽量防音パネル 
【製造元】三佳テック(株)
 ミヨシテック(カ  MIYOSHI-TEC
お気軽にお問い合わせ願います。
info@miyoshi-tec.co.jp 
〒480-0139 
愛知県丹羽郡大口町奈良子1丁目257番地
TEL 0587-95-2860 Fax 0587-95-3583
    担当:松岡 090 3552 7593
機械防音・設備防音・工場防音・防音
https://miyoshi-tec.co.jp
       
*****************************************
機械防音設備防音工場防音
工場の機械・設備等、あらゆる防音・騒音
対策に有効な、アルミ軽量防音パネルの開発
・製作(製造元)&設計から施工まで一貫対応さ
せて頂いております。
【機械防音・設備防音・工場防音・防音】
三佳テック(株) ミヨシテック(カ
************************************************
《SNS・その他》こちら 
《Youtube》『心の癒し&リラックス』のCH こちら

   TOP機械防音設備防音工場防音こちら