音と振動の関係

制振材・遮音材・吸音材・防音材について

◎制振材
振動を抑えることで音が生じるのを抑える材料です。
固体伝播音に効果があります。

◎遮音材
音波が伝わらないよう、音を遮蔽するための製品です。
空気伝播音に有効とされます。

◎吸音材
振動エネルギーを熱エネルギーに転換させることで音を吸収する製品。

◎音と振動は密接な関係

物体が振動することにより音が発生し,
ま た音が物体に伝わることにより振動が発生します。
このように一方が他方を 励起し,互いにエネルギーの
やり取りをすることを「連成」と言います。

◎防音とは、音と振動を防ぐこと

◎制振材は、振動を抑えることで音の発生を防ぐ製品です。
アスファルトを主原料としたシート状の粘弾性樹脂で、
伝わる振動を低下させます。

◎遮音とは音を遮ること

◎壁に吸音材を貼り付ける。

壁に吸音材を貼り付けると、反響音が吸収される
ようにしています。このように音を吸収する
ことを”吸音”と呼びます。

◎物体が振動する。

振動すると、その振動が空気を振動させ、
それが次々と伝わっていく。 このように振動が
次々と伝わっていく現象を波という。 …
振動の振れ幅のことを振幅という。
振幅が大きいほど大きな音になる。

Follow me!